社長のカンシンゴト。

バックナンバー

最新動画 / バックナンバー / 企画募集中

いつもご視聴いただきましてありがとうございます。

毎週水曜日に定期発信しておりました「社長のカンシンゴト。」 ですが、公開を一次的に延期させて頂けたらと思っております。 昨今の社会情勢から、どうしても社長の取材に伺うことができない 状況になってしまっております。エンターテイメント業界に身を置く 私達としても、グッと堪える時期かとは思っておりまして公開の延期 を決めた次第です。

複数本取材済みの社長様動画は私共の手元にある状況ではございまし たが、シーズンの切れ目ということもありまして一旦シーズン5で延期 させて頂くことになりました。 シーズン6は「社長の1万円考察」というタイトルで取材を進めており ましたので、また皆さんにご覧になって頂ける日が来るまで大切にとっ ておきます!

今だからこそ、コトレボとしてできることが必ずあると、スタッフ一同 信じて今まさに企画を進行していますので楽しみに待って頂けたらと 思います。 また、近日必ずお会いしましょう!

運営会社:第2制作株式会社(https://d2p.jp)

ー社長のカンシンゴト。ー 《シリーズ5_AI社会と社長》 シリーズ最終話の今回は、1〜5話のダイジェストをお送りします! 今回のシリーズも様々な社長さまに、AI社会でできることや求めること についてお話いただきました!皆さんにとっての「AI社会」とは? 次回もお楽しみに!

 

ー社長のカンシンゴト。ー 「AI」って何ですか? シリーズ第5弾目は、「AI社会と社長」をテーマに設定。 AI導入に関して、皆さんはどんな風に捉えてますか? 「便利になる!?」「仕事が奪われる・・・」「そもそもAIって何なの?」 など様々だと思います。 第5話は、営業マンの最大の悩み「考えます」をいかに攻略し、 即決できるか、について独自の攻略メソッドを確立。即決営業手法を 展開し、早い段階からAIも取り入れた堀口龍介社長にお話を伺いました。 ☆即決営業について詳しく知りたい方はコチラ →https://sokketsueigyo.com
 

 

ー社長のカンシンゴト。ー 「AI」って何ですか? シリーズ第5弾目は、「AI社会と社長」をテーマに設定。 AI導入に関して、皆さんはどんな風に捉えてますか? 「便利になる!?」「仕事が奪われる・・・」「そもそもAIって何なの?」 など様々だと思います。 第4話は、立ち上げ当初から様々なしがらみや大きな障壁が立ちはだかる 中で、セールスパーソンとして積み上げてきた行動力と、どんな時でも 笑顔でいることを続け2020年現在で7年連続で増刷を続けている、 長野県「初」のスポーツに特化したフリーマガジ「SPOCOLOR」(スポカラ) を創刊、経営する鶴見由加里社長にお話を伺いました。 ☆スポカラについて詳しく知りたい方はコチラ →http://spocolor.com
 

ー社長のカンシンゴト。ー 「AI」って何ですか? シリーズ第5弾目は、「AI社会と社長」をテーマに設定。 AI導入に関して、皆さんはどんな風に捉えてますか? 「便利になる!?」 「仕事が奪われる・・・」「そもそもAIって何なの?」など様々だと思います。 第3話は、安曇野市でわさび農園を経営する若手経営者、四代目望月氏です。 農場と工場の今後や、海外への販路拡大に力を入れている若き経営者の目に 映る少し先の未来とは? ☆藤屋わさび農園について詳しく知りたい方はコチラ →https://www.facebook.com/pages/category/Personal-Blog/藤屋わさび農園-2223076204622934/
 

ー社長のカンシンゴト。ー 「AI」って何ですか? シリーズ第5弾目は、「AI社会と社長」をテーマに設定。 AI導入に関して、皆さんはどんな風に捉えてますか? 「便利になる!?」「仕事が奪われる・・・」「そもそもAIって何なの?」 など様々だと思います。 第2話は、企画提案からデザイン、施工まで一貫して行う業界でも 珍しい体制で看板やポスターなどの制作を行う渡辺俊輔社長に お話を伺いました! ☆バックドロップ株式会社について詳しく知りたい方はコチラ →http://back-drop.co.jp/index.html

ー社長のカンシンゴト。ー 「AI」って何ですか? シリーズ第5弾目は、「AI社会と社長」をテーマに設定。 AI導入に関して、皆さんはどんな風に捉えてますか? 「便利になる!?」 「仕事が奪われる・・・」「そもそもAIって何なの?」など様々だと思います。 そこで、第1話は、AIと言語の関係を研究し、AIによるストーリー生成 システムを立ち上げて、AIの進化を追求する藤井竜太郎社長にお話を伺いました! ☆株式会社Ales(アレス)について詳しく知りたい方はコチラ →https://ales-ai.com

ー社長のカンシンゴト。ー 《シリーズ4_大切なチカラ》 シリーズ最終話の今回は、1〜5話のダイジェストをお送りします! 今回のシリーズも様々な社長さまに、現在と未来で変化する必要なチカラ についてお話いただきました! 皆さんにとっての「大切なチカラ」はどのように変わっていくのでしょうか。 新シリーズもお楽しみに!

株式会社IOTコンサルティング 代表取締役 金野 太一 

大学卒業後、東証一部 情報通信業のホールディグカンパニーを経て、クラウドファウンディングを組み合わせながら、日本文化の海外発信を行うベンチャー企業を設立。成長を続ける中で上場企業に株式を売却し、返す刀で「ロケットモバイル」ブランドで格安SIMカードを販売する、(株)IoTコンサルティングを設立。他社が追従できない圧倒的な価格設定で一世を風靡。一方で競合との差別化を図る中で、数多くの失敗も経験。株主、社員など自分自身を諭してくれる人々の存在のありがたさを経営者として認識するようになり、「日本をよくしたい」という想いを強くする。今、最も注目を集める若手連続起業家の一人。

東日本大震災後、生活必需品の中でも「水」の需要は高まる中でライフラインとして認知され得るようになったコンビニエンスストアのPBを獲得するチャンスを掴み、ミネラルウォーターの一大生産メーカーとしてのポジションを一代で築く。業界内では珍しい、飲料水メーカーの「ベンチャー企業の雄」として存在感を増し、続々と大手量販店と契約を結んでいる。一方で2019年内部組織の大改革を行なったスイミングスクール「サンクラブ安曇野」も経営。「スイミングスクール」が持つステレオタイプを打ち壊し、「フラットな組織」、「稼げるインストラクター」を全員が共有し、数十年の歴史をリブートさせるなど安曇野が誇る若手経営者の一人として認知されている。

江戸後期から続く老舗、京都丹波牧場を率いる気鋭の若手経営者。大学卒業後、大手人材業界で、採用担当や法人営業として活躍後、京都丹波牧場へ。徹底的なブランディングと販路の拡大を推し進め、「黒毛和牛」から「平井牛」へと自社ブランドを昇華、浸透させてきた。和牛オリンピックで2位、5位を獲得するほどの高品質を出すものの、一方で自社ブランドだけではなく、国内の和牛そのもの価格下落に対して非常に強い危機感を持ち、世界市場の開拓も積極的に行うなど、業界全体の未来も切り拓こうとしている。

 

ー社長のカンシンゴト。ー 皆さんにとって「大切なチカラ」って何ですか? シリーズ第4弾目は、「大切なチカラ」をテーマに設定。 企業が成り立つ上では色々な力が必要になってきますが、 その会社ならではの「大切なチカラ」を知ることで、 自ずと進むべき道が見えてきたりするものではないでしょうか。 第2話は、100年企業を目指すべく、「スター経営」「健康経営」 を展開中の創業50余年、中継部品専業メーカーの大島右京社長です。 ☆フジコン株式会社について詳しく知りたい方はコチラ →http://www.fujicon-tb.co.jp
 

 

ー社長のカンシンゴト。ー 皆さんにとって「大切なチカラ」って何ですか? シリーズ第4弾目は、「大切なチカラ」をテーマに設定。 企業が成り立つ上では色々な力が必要になってきますが、その会社ならではの「大切なチカラ」を知ることで、自ずと進むべき道が見えてきたりするものではないでしょうか。 第1話は、保険代理店でありながら、堀江貴文イノベーション大学校(HIU)から生み出されたファイトクラブである異業種格闘技戦「hatashiai」を運営するライフサポート の古賀社長です。 ☆ライフサポート株式会社 について詳しく知りたい方はコチラ →http://www.life-s-inc.com/index.php
 

ー社長のカンシンゴト。ー 《シリーズ3_最初の壁》 シリーズ最終話の今回は、1〜5話のダイジェストをお送りします! 今回のシリーズでは様々な社長さまに、最初に感じた壁や乗り越え方、 次に来るであろう壁に関してお話いただきました! 前進すればするほど、次々と壁が現れてきますが、それを乗り越える たびに新しい世界に進めるのかもしれません。 新シリーズもお楽しみに!

1977年東京都出身。高校卒業後、通信機器販売会社を経て、20歳の時に不動産会社に入社。同社取締役などを努めた後、2006年に株式会社デュアルタップを設立、代表取締役社長就任。23区の駅近徒歩10分以内の立地に特化した不動産の企画・開発を主力事業として、賃貸管理、海外不動産、仲介、建物管理と積極的に事業を拡大し、他社との差別化を図り、総合不動産企業へと成長させ、2016年に東証上場を果たす。

大阪で唯一の納豆専門店を展開する、納豆一筋50余年、 小金屋食品株式会社の吉田社長が第4話に登場!

愛媛県松山市のまちづくりに奔走、古き良き慣習とこれから必要な新しいアイデアや概念を伝え、融合させてきた。町おこしアプリも作成してしまうパワフルさを持つ、加戸社長の言葉。

最新設備と女子力で通いやすい歯医者を目指す。九州大学歯学部卒業後、関西圏の医院で研鑽を続け、令和元年(2019年)に大阪福島区でとも歯科クリニックを開業。最新のデジタル機器を導入しつつも、患者さんとのコミュニケーションや技術を磨き続けるアナログの側面も重要視する。「「働く」をもっとキレイに。」を合言葉に、働きながらでも通える歯科医院を目指して10:00ー20:00までの柔軟な時間設定を設けている。社会の価値観が多様化していくなかで、その多様化に寄り添う形の医院としてとくに女性の患者が多くなっている。女医としての壁の乗り越え方とは。

京菓子司 甘春堂

木ノ下 稔 社長

最終話の今回は、本シリーズの特別版ダイジェストをお送りします!
時間のないあなたも、これさえ見ればバッチリ⏰
あなたのカンシンに、社長が答えます✨

企業は若者のホンネと、どう向き合うべきなのか。

今回は若者から人気を集める、(株)サラダボウルの田中社長にお話を伺ってきました!

☆(株)サラダボウルについて詳しく知りたい方はコチラ→ http://www.salad-bowl.jp

 

 

自社の魅力を就活生に知ってもらうためには…。第4話では企業の魅力を伝える為にユニークな工夫を凝らしている
感動会社 楽通 (株)の田村社長にお話を伺いました!☆感動会社 楽通 株式会社について詳しく知りたい方はコチラ→http://www.rakutsu.jp

第3話では、就活生が重要視している「企業理念」についてどのように浸透させていくべきなのかをお伝えします。今回は、株式会社R09(アールナイン)の長井社長にお話を伺いました! ☆株式会社アールナインについて詳しく知りたい方はコチラ →https://r09.jp

 

 

 第2話では就活生が企業選びの際に重要視している 「職場の雰囲気」を、 企業はどのように伝えていく必要があるのかをお伝えします。 今回は建設業界でメディアも注目する先進的な取り組みをしている、菊池建設(株)の菊池社長にお話を伺いました! ☆菊池建設株式会社さんについて詳しく知りたい方はコチラ →http://www.kikuchikensetsu.co.jp

記念すべき、第1シリーズのテーマは「就活と採用」 どの社長も必ずぶつかるであろう課題です。 本当にマッチした人材に巡り会うためには…。 今回は人材採用コンサルティングの第一人者である(株)アールナインの長井社長にお話を伺いました! ☆株式会社アールナインについて詳しく知りたい方はコチラ →https://r09.jp